名古屋麻酔科クリニック・当院の特色
名古屋麻酔科クリニック・当院について
はじめに
ペインクリニックとは、”ペイン”=「痛み、疼痛」ですので想像が付くと思いますが、痛みを取る治療を専門的にしております。ただ、痛みがあれば全てペインクリニックかと言いますと、そういう訳ではありません。慢性疼痛でお困りの患者さんを主に診ております。以下の対象疾患をご参照して頂きたいと思います。
痛みに苦しんでおられる方が、それをどのように感じているかは、その方の痛みに対する考え方捉え方、また感情などにも関連しており、各人それぞれに異なります。身体的に損傷が小さいとしても、実際にその痛みをどの程度に感じているかは、当然個人差もあり、また本人でなければ分からないことです。
そして、”ペイン”は、「苦しみ、精神的な痛み」という訳語でもありますように、身体的な痛みが、痛みの全てではありません。
辛いことや、悲しいことがあった時に、それに伴い痛みが出現してくることもあります。
そういった「苦しみ、精神的な痛み」としての”ペイン”に対しても、ペインクリニックでは診療、研究しています。
対象症例と治療法>
1.首肩こり、肩甲骨内側のこり : ボトックス、筋膜リリース、トリガーポイント注射など
2.頭痛 : 片頭痛、緊張型頭痛、とくに側頭筋頭痛 :ボトックス注射、神経ブロック、内服薬
3.五十肩(肩関節周囲炎、腱板損傷など) :エコーを用いた長頭腱ステロイド注射と肩峰下滑液包内ヒアルロン酸注入、腱板損傷に対するPRP再生治療など
4.頚椎症 : 星状神経節ブロック、内服薬
5.頭頚部痛、上肢痛 : 星状神経節ブロック、硬膜外ブロック
6.背部痛 : 硬膜外ブロック、ストレスに対する精神的アプローチ
7.腰痛 : 硬膜外ブロック、仙腸関節ブロック、椎間関節ブロック、トリガーポイント注射
8.脊椎圧迫骨折 : 在宅医療、硬膜外ブロック、椎間関節ブロック、骨粗しょう症に対する骨形成注射
9.椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症 : 硬膜外ブロック、内服薬、手術の他院紹介状
10.ばね指、腱鞘炎、手根管症候群、足根管症候群 : エコーを用いた注射(ステロイド、リリースなど)
11.脳血管障害に伴う痛み(視床痛など) : 星状神経節ブロック、硬膜外ブロック、麻薬点滴
12.帯状疱疹および帯状疱疹後神経痛 : 硬膜外ブロック、内服薬、院内製剤外用薬
13.テニス肘(外上顆炎) : PRP腱再生治療
14.ストレスに関連する各種痛み、うつに関連した痛み、心因性疼痛 : 精神的アプローチ、内服薬
15.がんに伴う痛み : 麻薬を中心とした内服薬、必要に応じて神経ブロック



ページの先頭へ