メニュー

首・肩こりボトックス(ボツリヌス菌)注射

ペインクリニック等の医療機関で、首・肩こりの治療として、一般的にはトリガーポイントブロックが用いられます。筋肉や筋膜に局所麻酔薬を注入するものですが、即効性はありますが薬自体の効果時間が5,6時間で半減しますので、持続時間はもったとしても1,2日くらいのことが多いです。 それに対して、ボツリヌス菌は、2~3日後より効果が徐々に出てきて、3~4カ月効果が持続します。その後徐々に戻り続け半年~1年ほど効果を実感されることもあります。
当院においては、首、肩の注射部位の筋肉を、超音波検査にて同定し、確実にその筋肉にボトックス薬液を注入します。 1部位に対して10~20単位注入します。総量として、合計50~100単位を注入することになります。
ボトックス(ボツリヌス菌)注射は自由診療となっています。

料金

50単位4万円(税別)

①僧帽筋など

de Quervain病

長拇指外転筋腱と短拇指伸筋腱の腱鞘炎のことで、手首の親指側の痛み、圧痛が出る。ステロイド剤の腱鞘内注射が行われる。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME