メニュー

在宅医療

現在、火曜日、水曜日、木曜日の午前中に往診をしております。
痛みに対する在宅診療をしていますが、内科的な診療も併せて行っています。
圧迫骨折、腰下肢痛などで歩行困難、通院困難な方が対象となることが多いのですが、どんな痛みでも通院困難の状況であれば対象となります。
とくに脊椎圧迫骨折などでは、痛みで寝返りのうてない方など注射などの治療で痛みを減らすことで、活動ができるようになることが期待できます。脊椎圧迫骨折は1~2か月でほとんどの方は骨が固まり痛みも無くなりますが、その期間に過度な安静を続けてしまうと、痛みがなくなりいざ立って歩こうと思っても、筋力低下にて以後歩けなくなってしまうことも考えられます。早期から筋力維持を実施することが重要であり、痛み治療にて痛みを軽減してリハビリを進めましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME