メニュー

腰痛

主な治療方法

硬膜外ブロック、仙腸関節ブロック、椎間関節ブロック、トリガーポイント注射

腰痛の原因は主に、筋・筋膜性、仙腸関節や椎間関節の炎症、すべり症など椎体の不安定性や変性などが挙げられます。また、交感神経が関与しやすい部位ですので、すべてにおいてストレスなどの影響を受け易いと言えます。

硬膜外ブロック、仙腸関節ブロック、椎間関節ブロック、トリガーポイント注射、ときには筋膜リリースなど、いろいろと試しながら効果のある治療を探していきます。ストレス、不安、うつなど精神的な関与がある場合などは、心理カウンセリングや抗不安薬内服などが勧められます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME